保育エイドの口コミ評判は?アプリで退会できる?気になるブリリアント保育士についてもまとめて調査

保育士の資格を活かした転職活動を有益に進められる転職支援サービス。

働きやすい保育園求人が多い」と評判なのが、保育士転職向けサービスの”保育Aid(エイド)”です。

「保育エイド」の特徴利用方法口コミ評判などをまとめて調査してみました。

人間関係の悩みから転職を考えている保育士さんは、ぜひ参考にしてみてくださいね。

保育エイドとは?転職コーディネーターが人気?

「保育エイド」は、(株)サクシードが運営している保育士特化型の転職支援サービス

サクシードは、人材派遣・紹介サービスを展開している企業です。人材事業と教育事業を軸に、人材の不足が顕著な「教育」「福祉」「保育分野を中心に就職支援サービスを行っています。

保育士のための転職支援サービスでは、保育エイドの他に

  • 保育R(保育士専門の転職情報サイト)
  • ほいくえんむすび(結婚出産後も安心して働ける職場紹介サービス)
  • 保育バランス(ワークバランスを重視した求人紹介サービス)

等の運営を手がけています。

サクシードの就職支援は、ライフステージニーズ焦点を当てた専門職サポートというユニークなサービス視点が特徴です。

 

【保育士エイド運営会社情報】

会社名 株式会社サクシード
設立 2004年4月
本社所在地 東京都新宿区高田馬場1-4-15 大樹生命高田馬場ビル8F
資本金 6,400万円
従業員数

*公式HPより抜粋 未確認事項は(ー)で表記

保育エイドの特徴を3つまとめてみました。

【特徴1】求人は”職場環境重視”

保育エイドは、

  • 人間関係が良好な保育園
  • 時間外労働が少ない職場
  • 休みやすい職場

など、働きやすさ重視の求人を中心に扱っています。

求人事業所の選定には、求職者や現職中の保育士、園関係者など現場からの声を反映。

さらに口コミだけでなく、休日取得や育休制度等の利用状況、給与形態のデータを分析し、求人情報だけでは見えにくい職場のリアルな環境を独自にリサーチしていることも特徴です。

【特徴2】女性の専属コーディネーターがサポート

保育エイドでは、専任の女性コーディネーターが転職活動を全面的にサポート

元保育士や幼稚園教諭など、業界に精通したコーディネーターが在籍しています。

丁寧に行われるヒアリングは、傾聴スキルを持つコーディネーターだからこそ成せる技。

求職者が抱える現状の悩み解消には、どんな転職先が一番合うかを女性ならではの視点で提案をしてくれます。

【特徴3】人材の定着率が高い

保育エイドの仲介で転職を行った人は、勤務継続率※1)が、なんと90%以上

これは、就職してから短期間での離職が少ないことを表しています。

保育エンドでは、事業所と求職者の担当スタッフを分けないことで、双方からの要望や条件の乖離を防ぎ、ミスマッチングを回避する工夫も。

また専属のコーディネーターは、新しい環境下で起こる不安解消のため、入職後のアフターフォローにも力を入れることで、高い人材定着率に繋げているのです。

(※1)入社から12ヶ月以上勤務が継続している割合

 

よい職場環境の求人を紹介だけでなく、アフターフォローなどのサポートも充実しているのね

 

保育エイドのメリット・デメリット

「保育エイド」についてのメリット・デメリットをまとめてみました。

メリット

転職先をしっかり検討できる

保育エイドの転職サービスでは、他社のような複数応募ではなく、1社に絞ったエントリーをできる限り実施しています。

これは、人間関係など多様な職場環境の悩みに対し、どんな園が求職者に合っているのかをじっくり検討しながら進めていくためです。

事業所側から見ても、内定辞退のリスクを下げることに繋がるので、保育エイドへの信頼性も高まります。

しっかり転職先をリサーチすることで、納得しながら転職活動を進められるのはメリットとなるでしょう。

自分で求人を探す必要がない

多くの転職支援サービスでは、アドバイザーからの求人紹介のほか、自身で求人の検索をすることが出来ます。

一方、保育エイドでは、コーディネーターからの紹介のみで求人紹介を行っています。

人間関係に悩まない職場への転職支援サービス」を実現するために、コーディネーターが求人リサーチの作業を一手に担っているのです。

求職者は、時間を要する求人検索から解放されるだけでなく、自己PRなどの自己分析に時間を有効活用できるというメリットがあります。

デメリット

公開されている情報が少ない

保育エイドの求人内容求人数などは、公式サイトにもほぼ情報が公開されていません

登録するかどうかを検討するための情報が少なく、不安に感じてしまうことも。

もし事前にサービス内容を検討したい場合は、公式サイト以外に運営会社のサイトなども合わせてチェックするとよいでしょう。

具体的な相談や内容の確認は、フリーダイヤルの相談窓口に問い合わせてみるのも一つの方法です。

入職までに時間がかかる

保育エイドでは、労働環境の悩みや現況について、丁寧なヒアリングが行われます。

ただ条件の合った転職先を紹介するだけでなく、ステップを慎重に進めながらの転職サポートとなるため、入職までに時間がかかる場合も。

転職をできるだけ早く進めたいという人には、活動のペースが合わずもどかしく感じてしまうでしょう。

保育エイドのメリット・デメリットまとめ

保育エイドは、職場環境を重視した求人紹介サービスを行うため、コーディネーターによる丁寧なサポートが大きなメリットです。

職場環境が適切かを専任コーディネーターとじっくり検討を重ねていくので、転職活動が長期的になりやすい傾向にあります。

また保育エイドでは、非公開な部分も多く事前の情報収集がしにくいというデメリットも。

もし保育エイドのサービスが気になる人は、まず登録してみることで、実際にサービスを実感してみるという方法が近道かもしれません。

 

厳選したサービスを行なっているから、転職まで時間がかかってしまうんだね。

 

時間をかけて転職先を検討するからこそ、自分にピッタリな職場環境に出会えるのかもしれないわね。

 

保育エイドの登録・利用の流れ

保育エイドは、スマートフォンネットから簡単に登録が行えます。

ステップ1: 登録

保育エイドは、Webから基本情報を入力するだけで登録OK。

登録内容が少ないので、隙間時間にサクッと登録が出来ます。(所要時間:約30秒

またフリーダイヤル(※平日11時〜21時)から直接申し込むことも可能です。

 

【保育エイドの登録内容】
・保有資格
・希望勤務地
・名前/生年
・電話番号
・メールアドレス(未入力でも可

 

ステップ2 :ヒアリング・紹介

登録後1営業日以内に専任のコーディネーターから電話連絡が入ります。

ここで、現況の確認具体的な転職の希望条件についての聞き取りが行われることに。

コーディネーターと対面で相談したいという場合には、スカイプ面談も希望可能

ヒアリングの内容をもとにコーディネーターが求人をリサーチ。希望条件をしっかりと考慮したうえで、求人の紹介が行われます。

転職の希望条件だけでなく、求職活動で不安に思っていることもしっかり伝えましょう!

ステップ3 :応募・選考

紹介された求人で応募を希望するものがあれば、書類選考や面接の手続きに進みます。

専任のコーディネーターが、スケジュール調整事務処理など、全ての手続きを代行

面接の受け方などについても丁寧にアドバイスを行なってくれます。

ステップ4: 内定

応募先から内定を受けたら、入職に向けての準備を行います。

内定先に言いにくい待遇面の交渉コーディネーターが代理で行ってくれるので、安心です。

現職中の場合は、職場を円満に退職するためのアドバイスを受けることが出来ます。

ステップ5 :アフターフォロー

保育エイドでは、転職したら終わりではなく、アフターフォローにも力を入れています。

社員研修を積んだ専門のスタッフが親切、丁寧にフォローを行います。

未経験で入職後不安を抱えている人新しい環境で相談したいことなど、入職後の悩みや不安も気軽に相談が可能です。

保育エイド利用上の注意点とQ&A

Q:コーディネーターによるサポート料はかかるの?

保育エイドの転職支援サービスは、全て無料で受けることが出来ます。

登録料や求人紹介料なども必要ありません。

Q:どんな求人を紹介してもらえるの?

首都圏を中心とした求人エリアの中で、職場環境がよい園を中心に紹介が行われます。

紹介実績のある保育園として、

  • 園長や施設長の人柄がよい保育園
  • 新規オープンの保育園
  • 職員の入れ替わりが少ない保育園
  • 育児制度が整っている保育園
  • 人員に余裕がある保育園

などがあります。

Q:公式アプリの利用は可能?

手持ちのスマートフォンで利用できる保育エイドの公式アプリは、リリースされていません

申し込みを含めた、転職支援サービスの利用は、ネットの公式サイトを使用しましょう。

Q:退会方法は?

保育エイドに登録後、退会を申し込みたい場合は、担当のコーディネーターへ退会希望の連絡を入れましょう。

もし、コーディネーターへ連絡しにくい時は、問い合わせ窓口へ相談も可能

退会後は登録データーが全て消去されてしまいます。

本当にサポートが必要ないかしっかりと検討したうえで、連絡するとよいでしょう。

退会ではなく、連絡を一時ストップする休止」という選択肢もあります。

Q:異業種への転職もサポートしてくれるの?

保育エイドでは、異業種への転職サポートは行われていません

もし保育士以外の異業種へ転職を希望するのであれば、同会社が運営している「ブリリアント保育士」の利用を検討してみては?

ブリリアント保育士では、保育士スキルを活かした他業種への転職サポートをメインにサービスを行なっています。

保育エイドを利用する際の注意点

最新の求人情報を確認すること

保育エイドの求人の中には、ハローワークインターネットサービスより転載した情報が含まれています。

ハローワークへの求人状況によっては、既に募集が終了している場合も。

求人の募集状況については、専任コーディネーターに最新の情報を確認するようにしましょう。

採用にかかる経費は自己負担

保育エイドの転職支援サービス自体は、すべて無料で利用することができます。

しかし採用に必要な諸経費は、自己で負担することになります。

面接時の交通費や書類の証明書発行代などの出費は、あらかじめ想定しておくようにしましょう。

保育エイド利用者の口コミ評判

保育エイド利用者の気になる口コミをまとめてみました。

よい職場環境の求人を多く扱っている保育エイドを知って、情報収集のために登録してみることに。コーディネーターさんに相談し、転職について一緒になって考えながら、様々な提案をいただいたことで、自分に合った園をイメージできたのがとても大きかったです。一人で転職活動をしていたら気付けなかったことも多く、思い切って保育エイドを利用してよかったと思っています。
初めての転職で不安も多かったのですが、保育エイドのコーディネーターさんは、丁寧に話を聞いてくれたので、相談がしやすかったです。転職までにかなり時間はかかったものの納得いくまで転職先を検討できたことで、働きたかった環境の保育園に就職することができました。親身になって転職をサポートしてくれたコーディネーターさんに感謝しかありません。諦めなくて本当によかった!
人間関係が良好な保育園に転職したくて、保育エイドに登録。自分でも様々な転職情報を収集するつもりだったのですが、他の転職サービスのように開示されている求人はなし。また求人だけでなく、転職に役立つ情報発信の場があまりないように感じました。私のように色々と調べながら転職活動をしたい人には、保育エンドのシステムは合わなかったです。

保育エイドは、他の支援サービスと比較すると、情報開示や保育士業に役立つ情報の発信コンテンツが圧倒的に少ないと言えます。

自分でも様々な転職情報を得たいという人は、他社の転職支援サービスを利用する方がいいかもしれません。

しかし保育エイドは、専任コーディネーターが親身になって相談に乗ってくれることで、自分にとってのよい職場環境とは何かを見つめ直せるいい転職支援サービスだと感じました。

転職サービス「保育エイド」まとめ

保育エイドは、「人間関係などの職場環境を重視しながら働きたい」という保育士さんへのサービスが手厚いという点に尽きます。

自分が働きやすい職場について、コーディネーターと相談しながら転職先をゆっくり検討できるというサポートは、他社の支援サービスにはない特徴です。

時間をかけて働きやすい園を探したい人は、登録の検討に値する支援サービスだと思います。

おすすめの【看護師専用】転職サイト比較

転職成功の秘訣は複数のサービスから最良の求人を選ぶこと!

1つでも優良求人を見つけることはできますが、できれば2つは登録しておのがおすすめです。

(4つ以上になるとエージェントとのやりとりも面倒になるので、2つか3つがおすすめです。)

マイナビ看護師

地方求人も豊富

4年連続認知度No.1!
地元で業務内容を変えたい人におすすめ♪

看護のお仕事

待遇交渉が得意

全国12万件以上!
業務や福利厚生で仕事を選似たい人におすすめ♪

医療ワーカー

内部情報も提供

業界最大手!
3万人以上の転職成功実績で安心・信頼できる。

未分類
いいしごとwork
タイトルとURLをコピーしました